ブタイノシシのファッション奇稿-跡地

移転をいたしました→ www.maeshiro-takashi.com

雑記 / 2014今年の夏流行りそうなもの

最近まったくモード服の動向や雑誌を調べていなかったのですが、

こういうブログを始めた以上ちょっとみといた方が良いかなと思いまして

2014ss&AWの日本のブランドのキャットウォークを今さらながらにチェックしてみました。

 

Yohji Yamamoto

http://www.vogue.co.uk/fashion/spring-summer-2014/mens/yohji-yamamoto

http://www.vogue.co.uk/fashion/autumn-winter-2014/mens/yohji-yamamoto

 

Comme des Garcons Homme Plus

http://www.vogue.co.uk/fashion/spring-summer-2014/mens/comme-des-garcons-homme-plus

http://www.vogue.co.uk/fashion/autumn-winter-2014/mens/comme-des-garcons

 

全体的に重心が低めのリラックスした着こなしが多いという印象です。

一時期のタイトブームって本当に主流ではなくなったのだなと感じました。

 

エディスリマンはブレませんが。

http://www.vogue.co.uk/fashion/spring-summer-2014/mens/saint-laurent

http://www.vogue.co.uk/fashion/autumn-winter-2014/mens/saint-laurent

 

一番気になるのはこのスタイルです

f:id:M46:20140519193357j:plain

こういう7-8分丈のワイドパンツは昨年からメンズでも出始めていますね。
敏感な人の間では長めのショーツやこの手のパンツが流行るのではと予想しています。

ちょっと奇抜なのでストリートに降りてくるまでは非常に
時間がかかるのではと思っていたのですが、こういうやわらかい落ち感のあるリネン調の素材なら、そこまで奇抜にならずに楽しめそうですね。

底にフラップや紐が付いていて絞れる仕様だと、もっと着回しが楽になりそうです。

 

・追伸

最後に僕が流行をチェックする必要が無くなったのは

アメカジに興味が移ってしまったことと、

以下のブログで十分エッジの立った洋服の情報や着こなしは

見れてしまうというのが大きいです。

http://schrein.net/rumhole/journal-2/ 

http://schrein.net/beruf/journal/

店舗主導でリアルタイムに情報が発信されてしまうと、

雑誌のようなタイムラグのある媒体は、

本当にエッジの頂点のような情報をもってこないと

太刀打ちが出来ないんじゃないかと思う次第です。